ID)) { return $post_id; } //ユーザーが編集権限を持っていない場合は何もしない。 if ( $_POST['post_type'] == 'spot' || $_POST['post_type'] == 'fukuraku_no_kai' ){ //'works' 投稿タイプの場合のみ実行 _log('fkrk_google_address_save():save'); //「material, photo」の入力フィールドに入力された情報を保存&更新するように指定 update_post_meta($post->ID, 'latlng', $_POST['latlng']); } } add_action('save_post', 'fkrk_google_address_save'); 武生まちなかの『天満宮』 | 福楽

武生まちなかの『天満宮』

tenmangu

越前市特集では、武生まちなかエリアの歴史スポットもご紹介。
1300年前、『越前国府』が置かれたのが越前市武生。
現在も寺院が立ち並ぶ寺町通り界隈には
国府の近くに必ず建立された『総社大神宮』、
同じく聖武天皇の詔勅により全国の国府に設けられた『国分寺』があり、
このまち歴史の深さを物語っています。
現在の『総社大神宮』境内には菅原道真公を祀る『天満宮』も建ち、
中では狛犬ならぬ2頭の牛が天神様をお守りしています。
武生まち歩きの際は、ぜひこちらもご覧ください(^^)v

おすすめ